HOME>トピックス>いちから手作りでファッションアイテムを製作

フルオーダーという種類

女性

ファッションアイテムは、市販されたものを購入するのが一般的です。ファストファッションならば、Tシャツ980円、パンツ2980円、靴1980円という価格帯です。ハイブランドならば、ファストファッションの10倍ほどです。また、そうした相場がないのはオーダーメイドだといいます。こだわればこだわるだけ、満足度が高まり、その高い満足度に比例するようにベースの価格のみが設定されています。オーダーメイドでも、大きく分けるならばセミオーダーとフルオーダーで仕上げることができます。ちなみに、セミオーダーよりフルオーダーのほうが費用も割高感がありますし、フルオーダーでは採寸師、デザイナー、パタンナーなどのプロが携わり、手縫いであることも少なくありません。

予算内に納めるならセミオーダー

オーダーメイドでは、こだわりが強い分、値段も相場が度返しされるので、見積もりを取ることが大事になります。オーダーメイドでは、生地選びから行うことができますが、デザインや製作費という技術にも費用がかかります。使う生地も装飾品も、国産と輸入品とでは価格差があります。どちらも、品質を重視していれば、一般的なものより1割から2割増しです。オーダーメイドですから、例えば、装飾品のボタンにもこだわることができます。素材も様々、貴金属やガラス、プラスチックまでがあり、もちろん、貴金属のボタンが割高傾向です。ミシン縫いなのか手縫いなのか、様々な工程をかければかけるだけ、費用がかかりますから、ベースを既製品となるセミオーダーにするだけで低予算で製作できます。

広告募集中